日本製軍用機の輸出を止めよう!アクションシート

 

actionsheet_n5_web

アクションシートをダウンロード!

新年早々、武器輸出の新たな大型案件が浮上しました。川崎重工が製造の中心となる P-1 哨戒機と C-2 輸送機を、ニュージーランドに輸出しようというのです。
P-1 は磁気探知装置などを備え、潜水艦や艦船を探索した上、対艦誘導弾や空対地 ミサイルなどで攻撃できる軍用機です。C-2 はさまざまな武器、軍用物資や兵員の輸 送を目的として開発された輸送機です。 オーストラリアへの潜水艦の輸出商戦などに敗北し、さしたる「成果」を挙げてい ない安倍政権が、メンツをかけて、この案件での実績作りに動いています。また川崎重工は昨年 7 月、社内に大型機輸出推進チームを設置し、前のめりになっています。 この商戦に日本が勝利すれば、武器輸出に大きくはずみがついてしまうでしょう。

最新バージョンのアクションシートには、インドの案件に加え、こちらの案件についても記載しています!

ぜひダウンロードしてご活用ください。

アクションシート

広告