NAJAT 講座第二回「『世界』武器輸出特集を読む」

月刊誌『世界』(岩波書店)の6月号で武器輸出特集「死の商人国家になりたいか」が組まれました。私たちNAJATの発足集会で発言された古賀茂明さん(元経産省職員)、望月衣塑子さん(東京新聞記者)をはじめとする多彩な方々が執筆され、NAJATメンバーも座談会に出席しています。

武器輸出の今を浮き彫りにしており、今後の武器輸出反対の取り組みにも役立つものとなっています。そこで、NAJAT講座第2回は、『世界』6月号の武器輸出特集の読書会の形で開催することにしました。3人の報告を受けて、参加者で自由にディスカッションしたいと思います。ぜひご参加ください。

申し込みはこちらから!→https://goo.gl/0qLvpI

※なお、あらかじめ『世界』6月号の武器輸出特集を読んでから参加され
ることをお薦めします。

日時:6月19日(日)午後2時~4時半
場所:飯田橋しごとセンター セミナー室
JR中央・総武線「飯田橋駅」東口より徒歩7分
大江戸線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」A2出口より徒歩7分
東西線「飯田橋駅」A5出口より徒歩3分
http://www.shigotozaidan.jp/access/index.html
資料代:500円

<報告>
「座談会で語れなかったこと」(杉原浩司)
「誰がISをつくったか~谷口長世論文を読む」(奈良本英佑)
「なぜ今、武器輸出をとりあげたか~編集者から」

チラシダウンロード↓
20160619_arms_bira_01re

主催:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター @AntiArmsNAJAT
ブログ https://najat2016.wordpress.com
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

広告