関連イベント:シンポジウム「軍学共同を考える」  

武器輸出に関連するイベントのご案内です。

シンポジウム「軍学共同を考える」

 いま大学・研究機関は、安倍政権が推し進める集団的自衛権行使、武器
輸出の本格化に組み込まれて、軍学共同(大学・研究機関での軍事研究)
に踏み出そうとしています。いま研究・教育の現場で何が起こっているの
か、研究者がいま何をすべきか、憲法9条を持つ日本の大学や学問はどう
あるべきなのか、現状と課題を参加者の皆さんと一緒に考えます。

日時:2016年3月19日(土)
13:30 開場/14:00 開会  
資料代:500円
場所:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー9階1093番教室
JR中央線・総武線、丸ノ内線御茶ノ水駅、千代田線新御茶ノ水駅
三田線、新宿線、半蔵門線神保町駅
https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

第1報告 浜田盛久氏(海洋研究開発機構研究員)「急進展する軍学共同の現状」
第2報告 赤井純治氏(新潟大学名誉教授)「軍学共同―新潟大や海外の事例から」
第3報告 井原聡氏(東北大学名誉教授)「軍学共同をめぐる政策動向」
第4報告 西川純子氏(獨協大学名誉教授)「軍産複合体と軍事技術開発について」

主催:九条科学者の会 http://www.9-jo-kagaku.jp/ 
共催:明治大学教職員組合・安保法に反対するオール明治の会

広告